1845

公園の砂場を泳ぐ魚がいて
夕焼けの血にまみれた
子どもたちの指とすれちがう
きみが待っている迎えの声を
街のざわめきがかき消して
僕らはまた帰りそびれた
Remove all ads