Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

276

それは15才のときからなにも変わらなかった おなかいたい ねむい つかれた 猫飼いたい 水がのみたい 誰とも永久にひとつになれやしないのにもうあがくのはやめろ あ

いつも血を見てから痛みに気付く
いつも血を見てから痛みに気付く

大好きなひとみんなと溶け合って気が狂うほど大きな音に救われる夢から出られなくなって透明できたない涙をだらだら流しながら心の底から全身に笑みを浮かべて痙攣してたのに気付いたらゴミ置場で叫びながらのたうちまわってるだけだった


Remove all ads