誰かがひっそりと

誰かがひっそりと自分のために書いてる文章を読んでみたい
誰かがひっそりと自分だけのために作っている音楽を聴いてみたい
誰かがひっそりと自分の部屋のためだけに描いた絵を見てみたい
誰かがひっそりと自分が見るためだけに撮った写真を見てみたい
誰かがひっそりと自分が聞くためだけに作った物語を聞いてみたい
世界中に散らばったいろんな綺麗なものをこのくそったれの世界でなんとか探し出して、あるいはそれが見つからなかったことを嘆いて歌ったり書いたり語ったり撮ったり描いたりしたあらゆる残り香にただ俺は触れてみたい 

注釈  自分というのはあなたのことです

「重要なのは表現することそのものであって、表現されたもの自体はつまらぬものだ」

最近ずっと悪夢しか見れなくてとても辛かった
あれだけ昔は死にたいと願っていたし今でもよくそう思うのに、夢のなかで死の恐怖をひたすら与えられてとても悲しかった
自分の潜在意識が生み出す恐怖と嫌悪だなんて、これほどに効率よく自分を痛め付ける方法があると思う?自分が恐いと思うもの、自分に吐き気を催させるものをいちばんよく知っているのは自分だった
ふだんは目を背けているだけで

すべてが自分のなかに内包されているという感覚、断片的につかまされていてもう嫌になってきちゃった  好きなものだけ、還りたいと願う場所だけが自分のなかにあると思っていたのに  そうじゃないことがすごく悲しくて  でも涙が出ない  出なくなったから